金沢大学新技術説明会 2017

金沢大学発のライセンス可能な特許について、発明者自身がご説明いたします金沢大学新技術説明会を今年も平成29年8月17日に開催いたします。
本説明会の目的は実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募ることです。多くの機関・企業様のご来場をお待ち申し上げます。

本説明会の説明概要はこちらにてご確認いただけます。
個別相談の事前予約やお問い合わせはこちらまで → [ info(at)kutlo.co.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい. ]

【説明技術】
1. キラルアミンの立体配置を色の違いや蛍光発光で識別できるセンサー
2. プラスチックにおける劣化状態の非破壊非接触診断
3. 化学変換を利用した液体可変抵抗/低毒性セルロース溶媒
4. 3Dプリンターで製作した金型の高精度化に向けた内部配置水管の表面加工
5. 人の動作の正確さを補助するスキルアシスト装置
6. 重要部品の検査のためのリアルタイムX線残留応力計測装置

第6回おおた研究・開発フェア

モノづくりのまち「大田区」において、学術分野と産業界の技術シーズとニーズの交流の場となる展示会が開催され、金沢大学からは下記の案件を出展いたしました。
(開催日時)2016年10月6日(木)~7日(金)
(開催場所)大田区産業ブラザPiO
公式ホームページ

理工研究域 機械工学系 准教授 古本達明
・遊離砥粒を用いた金型の仕上げ加工およびメンテナンス方法
理工研究域 機械工学系 助教 小谷野智広
・金属粉末積層造形法を用いた電解加工用ポーラス電極
理工研究域 機械工学系 准教授 渡辺 哲陽
・内視鏡用触覚センサ、力加減のわかりやすい手術用レトラクタ、柔らかさ測定可能なスマホ用アタッチメント

かがやきプロジェクト -企業様の技術課題を抽出、共有、改善へ-

地域中小企業様の知財戦略強化と産学・産産連携の促進を目指して、北陸新幹線沿線の大学やTLO(北陸先端科学技術大学院大学、金沢大学、富山大学、信州大学、埼玉大学、信州TLO、金沢大学ティ・エル・オー)が一体となって、中小企業の知的財産活用による事業化をワンストップで支援する「かがやきプロジェクト」が始動いたしました。
かがやきプロジェクトの概要

個別相談・大学技術紹介の日程は次の通りです。ふるってご参加いただければ幸いです。

2016年 8月 9日 <終了> 第1回 信州開催-1 長野市
2016年 8月31日 <終了> 第2回 富山開催-1 富山市
2016年 9月13日 <終了> 第3回 信州開催-2 上田市
2016年 9月14日 <終了> 第4回 埼玉開催-1 さいたま市大宮区
2016年10月 3日 <終了>第5回 富山開催-2 富山市
2016年10月 4日 <終了>第6回 金沢開催-1 金沢市
2016年11月 2日 <終了>第7回 金沢開催-2 金沢市 Matching HUB
2016年11月18日 <終了>第8回 埼玉開催-2 さいたま市大宮区
→詳細はこちら

金沢大学新技術説明会 2016

金沢大学発のライセンス可能な特許について、発明者自身がご説明いたします金沢大学新技術説明会を
平成28年8月18日に開催いたしました。当日は237名もの方々にご来場いただき心より御礼申し上げます。
本説明会の目的は実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募ることです。
今後も多くの機関・企業様のお問い合わせをお待ちしております。 

本説明会の説明概要はこちらにてご確認いただけます。
お問い合わせはこちらまで → [ info(at)kutlo.co.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい. ]

【説明技術】
1. 大気中CO吸収/放出剤
2. 超低反射ポリカーボネート基板の新規製造プロセス
3. 放射線被爆予防剤/治療剤への応用が可能なインドール化合物
4. 強誘電体をゲートとした簡便かつ低損失なダイヤモンドパワーデバイス
5. 光で物体形状計測 ~ナノからメートルまでを1台で~
6. 光学式骨密度計測装置
新技術説明会2016パンフレット
↑こちらからも説明技術の概要をご確認いただけます。

イノベーション・ジャパン2016

金沢大学は国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2016~大学見本市&ビジネスマッチング~」へ出展いたしました。
公式HP http://www.ij2016.com/

日時:平成28年8月25日(木)~26日(金)[25日 9:30~17:30, 26日 10:00~17:00]
会場:東京ビッグサイト 西1ホール  ※入場料無料

出展案件:
1. 光学式骨密度測定装置(田中茂雄 教授)
2. ~生物形態に学ぶ~ バイオイノベーティブデザイン(喜成年泰 教授)
3. X線残留応力測定をリアルタイムで!~SOI検出器の応用~(佐々木敏彦 教授)


イノベーション・ジャパン2015

金沢大学は国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2015~大学見本市&ビジネスマッチング~」へ出展いたしました。
公式HP http://www.ij2015.com/

日時:2015年8月27日(木)~28日(金)[27日 9:30~17:30, 28日 10:00~17:00]
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1ホール  ※入場料無料

出展案件:
M-48:電波可視化シート ~その場の電波が見える~(装置・デバイス)
E-22:腐食性物質を一切使用しないセルロース活用(低炭素・エネルギー)
L-53:医薬原料のキラル分離・識別に新提案!新規らせん状樹脂材料(ライフサイエンス)
W-51:高い骨分化能と物理的強度を持つ脂肪由来幹細胞シート(医療)

金沢大学新技術説明会 2015

金沢大学発のライセンス可能な特許について、発明者自身が直接説明させていただく新技術説明会を平成27年8月18日に開催いたしました。
本説明会は、実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。 本説明会の説明資料はこちらにてご確認いただけます。今後も多くの機関・企業様のお問い合わせをお待ちしております。 

お問い合わせはこちらまで → [ info(at)kutlo.co.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい. ]

【説明技術】 
1.多孔質ポリイミドフィルムの迅速作製プロセスの開発
2.孔径制御された中空分子チューブおよび多孔質炭素材料
3.導電性と磁性マーカーを同時に種別判定できる識別センサ
4.アナログ-ディジタル変換回路の自動設計法
5.超低損失パワーデバイスを指向したダイヤモンド電界効果トランジスタ
6.画面上で大きさが分かる実寸写真と実寸動画
7.機能性エラストマーを用いた、遠隔操作システムのための力覚フィードバックデバイス

金沢大学新技術説明会 2014

金沢大学発のライセンス可能な特許について、発明者自身が直接説明させていただく新技術説明会を平成26年8月22日に開催いたしました。
本説明会は、実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。 本説明会の説明資料はこちらにてご確認いただけます。今後も多くの機関・企業様のお問い合わせをお待ちしております。 

【説明技術】 
1.検査時間が短縮できるABR聴覚閾値推定法~新生児の聴覚検査へ~
2.カメラ方向からのみ光を出す高精度3次元形状計測
3.生体や工業材料に含まれる微量ラジカルの完全電子式センサチップ
4.極値探索法を利用した太陽光発電の最大電力追従制御
5.転動・摺動作用を組み合わせたバニシング加工法
6.遠心力を利用したサブミクロン粒子除去用エアフィルタ
7.エレクトロスプレーを利用した高効率な発光性ナノカーボン製造法

テクノフロンティア2014

電子情報学系 上野 敏幸 准教授の『磁歪振動発電デバイス』 をメカトロニクス・エレクトロニクス技術の発展と普及を支援する、 アジアを代表する要素技術専門技術展示会
『テクノフロンティア2014』 (http://www.jma.or.jp/TF/?ss_ad_code=PKeF2)
に出展します。
(開催日時)2014年7月23日(水)~25日(金)
(開催場所)東京ビッグサイト
第5回 エネルギー・ハーベスティング技術展 小間番号1B-213
出展概要はこちら事前来場登録はこちら

【イノベーションジャパン2013】

東京ビッグサイトで、2013年8月29日と30日の両日、大学の研究成果の展示会
「イノベーション・ジャパン2013」が開催されます。
公式ホームページ
本イベントは,大学等から創出された研究成果の社会還元を促進し、技術移転並びに産学連携への端緒となることを目的としたイベントであり,選りすぐりの大学等の400件以上の研究成果が一堂に集結します。 今年も本学から研究成果を紹介するために3ブースを出展いたします。(出展内容)
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

新社長就任のお知らせ

有限会社金沢大学ティ・エル・オーは、2013年5月30日に開催いたいました弊社株主総会および取締役会におきまして、平野 武嗣 代表取締役社長の退任と、中村 尚人の代表取締役社長就任を決定しましたのでお知らせいたします。 今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

人事の異動について
平野社長の退任

【イノベーションジャパン2012】

東京・有楽町の東京国際フォーラムで、2012年9月27日と28日の両日、大学の研究成果の展示会
「イノベーション・ジャパン2012」が開催されます。
公式ホームページ
本イベントは,大学等から創出された研究成果の社会還元を促進し、技術移転並びに産学連携への端緒となることを目的としたイベントであり,選りすぐりの大学等の研究成果300件が一堂に集結します。
今年も本学から研究成果を紹介するために5ブースを出展いたします。(出展内容)
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

【金沢大学新技術説明会を開催しました】

金沢大学新技術説明会(主催:金沢大学/JST、共催:KUTLO、東京・市ヶ谷)が2012年8月3日に開催されました。
今回で第8回目を数える本会には金沢大学から、選りすぐりの7課題(主に未公開特許技術)を紹介しました。
当日,最高気温34℃に達する酷暑にも関わらず,延べ429名の方にご参加いただきました。
個別相談18件、名刺交換30件の他、会場ロビーでも活発なディスカッションが行われました。

当日の様子1
当日の様子2

また当日の説明資料はこちらからダウンロードいただけます。
2012_KanazawaPamphlet

【テクノフロンティア2012に出展決定】

電子情報学系 八木谷 聡 教授の『電磁波可視化装置』、上野 敏幸 准教授の『磁歪振動発電デバイス』 をメカトロニクス・エレクトロニクス技術の発展と普及を支援する、 アジアを代表する要素技術専門技術展示会
『テクノフロンティア2012』 (http://www.jma.or.jp/tf/index.html) に出展します。
(開催日時)2012年7月11日(水)~13日(金)
(開催場所)東京ビッグサイト
八木谷教授 『電磁波可視化装置』 第25回 EMC・ノイズ対策技術展 小間番号5H-105
出展概要はこちら事前来場登録はこちら(入場登録料¥3000が無料となります。)
上野准教授 『磁歪振動発電デバイス』 第3回 環境発電技術展 小間番号6H-114
出展概要はこちら事前来場登録はこちら(入場登録料¥3000が無料となります。)

【Energy Harvesting & Storage USA 2011】

アメリカ・ボストンで2011年11月15~16日に開催されたEnergy Harvesting & Storage USA 2011に上野准教授の磁歪発電デバイスを出展しました。技術概要はこちら
ドイツ ミュンヘンで2011年6月21~22日に開催されたEnergy Harvesting & Storage Europe 2011に上野准教授の磁歪発電デバイスを出展しました。詳細記事はこちら

アグリビジネス創出フェア2011に出展決定

理工研究域 関平和教授の『発酵熱利用システム及び発酵熱利用方法』は、農林水産省が主催する、農林水産・食品分野の最新技術の展示会・交流会『アグリビジネス創出フェア2011』へ出展します。 出展タイトル:竹チップ発酵熱 55℃で最大2年持続 出展内容の詳細は、アグリビジネス創出フェアホームページ(http://agribiz-fair.jp/search/)から検索して確認して下さい。 本技術に関心を有する多数の方の御来場をお待ちしております。 (開催日時)2011年11月30日(水)~12月2日(金) (出展日)12月1日 (開催場所)幕張メッセ (入場料)無料 ※各機関の出展内容やイベント情報は、アグリビジネス創出フェアホームページ(http://agribiz-fair.jp/)で確認が可能です。

【イノベーション・ジャパン2011】

東京・有楽町の東京国際フォーラムで、2011年9月21日と22日の両日、大学の研究成果の展示会「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」が開催された。今年で8回目の開催となる優れた技術シーズと産業界のニーズとのマッチングを図ることを目的としたイベントである。金沢大学からは,3つの技術シーズを出展した。技術概要はこちら詳細記事はこちら

【金沢大学新技術説明会】

金沢大学と独立行政法人科学技術振興機構(JST)による新技術説明会が2011年8月19 日に東京で開催されました。説明会では、金沢大学発のライセンス可能な材料・電子・環 境分野の技術7件について説明および個別相談が行われました。技術概要はこちら詳細記事はこちら

【Energy Harvesting & Storage Europe 2011】

ドイツ ミュンヘンで2011年6月21~22日に開催されたEnergy Harvesting & Storage Europe 2011に上野准教授の磁歪発電デバイスを出展しました。詳細記事はこちら

【金沢大学新技術説明会】

金沢大学と独立行政法人科学技術振興機構(JST)による新技術説明会が2010年8月6日に開催されました。説明会では、金沢大学発のライセンス可能な特許技術7件について説明および個別相談が行われました。技術概要はこちら詳細記事はこちら